メインコンテンツに移動

EMC開発

完成した製品の中でEMC試験はできません。EMCは、開発段階から製品に取り込む必要があります。

当社がこれまでにご依頼いただいたEMC試験の半数以上は、お客様との共同開発プロジェクトです。つまり、お客様にも当社の長年のノウハウを直接共有していただきます。

このように、当社のEMC測定技術をお客様の開発ツールとして活用していただくことで、測定技術とノイズ対策開発の間に相乗効果が生まれるばかりでなく、お客様と当社との間にも相乗効果が生まれます。

お客様の多くが自動車関連のサプライヤー様であることから、当社は特に費用対効果の高いノイズ対策を心掛けています。開発の初期段階において、当社のハードウェア担当者は通常、レイアウトを最適化するだけで、つまり製品に追加コストをかけずに、ノイズ問題を解決することができます。

その結果、費用対効果の高いEMCソリューションと、開発期間の短縮を同時に達成することができます。これが当社をご利用いただく最大のメリットです!